結婚3年目の危機 Vol.5

前妻が寝ていたベッドで眠る女。20歳年上のバツイチ男と結婚した、セレブ妻の後悔

−この結婚、本当に正解だった?−

かつては見つめ合うことに夢中であった恋人同士が結婚し、夫婦になる。

非日常であったはずのときめきは日常となり、生活の中でみるみる色褪せていってしまう…。

当連載では、結婚3年目の危機にぶち当たった夫婦が男女交互に登場する。

危機を無事に乗り越える夫婦と、終わりを迎えてしまう夫婦。その違いは一体、どこにあるのか−?

これまで、3年目の浮気により危機を迎えたの話、そして前回は節約地獄を嘆くから話を聞いた。

今回は、20歳年上の夫と結婚した茜の、結婚3年目の本音。


危機事例③ 超・歳の差婚の弊害–妻の言い分−


【広川家・結婚3年目の事情】
妻:茜
年齢:30歳
職業:専業主婦

夫:秀俊
年齢:50歳
職業:美容クリニック経営


「昔から年上ばかりと付き合ってきました」

東京會舘1Fにあるオールデイダイニング『ロッシニテラス』にて、今回の報告者・茜は静かに語り始......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
普通に考えても10年前に買ったマットレスなんて寿命でしょ?
しかも前妻が寝てたのを買い替えないなんて、気持ち悪すぎる
2019/10/26 05:3199+返信10件
No Name
夫が前妻と暮らしていた家を私が気に入ってしまい「苦労せず良い家に出会うなんてラッキー!」と思った能天気な後妻です😋
この方も、夫に買って貰えるものは買って貰う、自分が欲しいものは自分のお金で買う、使うお金が半分でラッキー!って思えたら良いのに😆
2019/10/26 05:5599+返信5件
はる
話聞いてると、相手の方は経済力以外に魅力がある感じはないのだが。経済力を理由にひとまわり以上離れてる人、40歳以上の相手を選ぶ人がいるけど、不思議に思う。
年収×年数で考えるなら、若いほうがいいし、ホントの目先しか見ていない感じがするな。相手がその年だと子育て大変だし、子が大学に入る頃の収支とか気にならないのかと思ってしまう。
2019/10/26 05:4099+返信10件
No Name
私、無理です。
2019/10/26 05:2676返信4件
No Name
成城の豪邸に住めるなんて、
最高の生活じゃないですか。
建て直す必要性感じません。
お金持っているほど湯水のように使うのではなく、必要性のあるところにしか使いませんよね。
友達も大概煽りますね…
2019/10/26 05:5554返信9件
もっと見る ( 114 件 )

【結婚3年目の危機】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo