妥協婚 Vol.4

「夫に触れられたの、いつだっけ・・・?」朝まで帰ってこない男を待つ、妻の悲鳴

一生に一度であるはずの、結婚。

できれば妥協はしたくない。

だが経験者たちは口を揃えて、「どこか妥協した方が良い」と言う。

結婚するには、何かを妥協しなくてはいけないのだろうか?本連載では、その核心に迫る―。

先週は、妻の学歴を妥協した結果、モヤモヤを抱える男性を紹介した。今週は?


【File4:年収に固執していた女】

名前:麻里子
年齢:30歳
職業:歯科医院の受付
結婚歴:3年
旦那の職業:5歳年上の外資系法律事務所勤務


「私、ずっと婚活していたんです。だから今の夫である和人に出会えて、しかも結婚までできて。本当に嬉しかったんですよね......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
そらあんたがカネと結婚したからさw
2019/10/22 05:2599+返信11件
No Name
自分は打算的な考えで強引に結婚まで持ち込んだのにそこに愛も欲しいって望みすぎじゃない?
2019/10/22 06:0699+返信17件
はる
お金持ちと結婚する人って、スペックある人さえ捕まえれば、愛情は自動的についてくると思い込んでいる人が多いのかな。。。稼いでもらっていると、一生上下関係は崩れないでしょ。自立していなくて、幸せになれる確率はかなり少なそう。
2019/10/22 05:2999+
No Name
東カレ名物、取り柄は顔だけ女に金だけ男!
2019/10/22 06:0398返信3件
No Name
好きだったのは彼自身じゃなく、彼の年収だったクセに…
旦那様にもそういう気持ちが伝わっていると思うよ。
2019/10/22 06:5470返信1件
もっと見る ( 140 件 )

【妥協婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo