妥協婚 Vol.3

月極を「げっきょく」と読む妻に驚愕・・・。男が結婚を後悔した、妻との“教育格差”とは

一生に一度であるはずの、結婚。

できれば妥協はしたくない。

だが経験者たちは口を揃えて、「どこか妥協した方が良い」と言う。

結婚するには、何かを妥協しなくてはいけないのだろうか?本連載では、その核心に迫る―。

先週は、年収1,000万超えにこだわっていたのに年収800万の男と結婚した女を紹介した。今週は?


【File3:教育格差に悩む男】

名前:敬太
年齢:38歳
職業:貿易関連会社勤務
結婚歴:5年半
奥様の職業:専業主婦


「最初、妻との結婚は反対されていたんです。でもそれを押し切って、無理やり推し進めました」

そう話す敬太さんは、推定身長185cm。容......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ここまで差があると子供の教育方針以前に様々な価値観や会話にもズレを感じなかったのかなーと不思議です。
2019/10/15 05:1799+返信11件
No Name
ご両親もそういうことを含めて懸念していたのに押し切ったのは自分なのだから、今から変えられないことをあーだこーだ言うのはどうなのかと。大学に出てないから漢字が読めないわけでもないし。
両親がうるさくてと言うけど、一番世間体を気にしてるのは旦那さんだと思います。
2019/10/15 05:3299+返信10件
No Name
これ「妥協」とは違う気が。むしろ学歴差を積極的に受け入れて結婚したのですから…
2019/10/15 05:1499+返信3件
No Name
育ちの問題は大きい
愛だけでは乗り越えられない問題はこうして出てきてしまいますよね
2019/10/15 05:3199+返信20件
昔、とにかく顔がイケメンの高卒ショップ店員と付き合っていました。当時は結婚したい方好きだったけど、「慶應幼稚舎なんてあるの?幼稚園の慶應なんて楽勝じゃん」と言われた時に、ああ、世界が違うこの人同じ人生は歩めないと、すぐに別れたことを思い出しました。
彼はきっと今も、慶應幼稚舎が小学校だということ、入るのが難関だと言うことをまだ知らずに、別の誰かと幸せになっていると思います。
違う世界を知る楽しさは
あったけど、結婚は家族として生きていくことだから。選択に後悔はありません。
2019/10/15 05:4996返信13件
もっと見る ( 210 件 )

【妥協婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo