妥協婚 Vol.5

「女は、若い方がいい」そう信じていた男が、結婚相手に37歳の女を選んだ納得の理由とは

一生に一度であるはずの、結婚。

できれば妥協はしたくない。

だが経験者たちは口を揃えて、「どこか妥協した方が良い」と言う。

結婚するには、何かを妥協しなくてはいけないのだろうか?本連載では、その核心に迫る―。

先週は、高年収と引き換えに愛情を妥協した女などを紹介した。今週は?


【File5:年齢に固執していた男】

名前:瑛士
年齢:42歳
職業:外資系コンサル会社勤務
結婚歴:1年
妻の職業:外資系金融秘書


「元々、結婚願望が無かったでんす」

そう語る瑛士さんは外資系コンサル会社勤務で、年収は約3,000万。

家は六本木......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
これ妥協婚じゃなくて、正解婚だと思う。
2019/10/29 05:5299+返信6件
No Name
知り合いの25歳くらいの女の子狙いの42歳の医師にもここ見せたい。
2019/10/29 05:1599+返信10件
No Name
久々に幸せなパターンを見た
2019/10/29 05:0999+返信1件
No Name
これ、真由子視点だと、かなりの金星ですよね。37歳にして超高級物件に乞われて結婚、しかもずっと欲しかったやつ!!って、超シンデレラストーリーじゃないですか!!
2019/10/29 09:1286返信2件
No Name
これはいい妥協!
本当に相手のことを好きになると、今まで気にしてたことなんて全く気にならなくなるよね〜
2019/10/29 06:0962
もっと見る ( 63 件 )

【妥協婚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo