夫の反乱 Vol.8

「献身的な女を演じてみせる…」。夫を放置してきた妻が、“良い妻”に豹変した真の狙いとは

—女は、愛されて結婚するほうが幸せ。

その言葉を信じて、愛することよりも愛されることに価値を見出し、結婚を決める女性は数多くいるだろう。

めぐみも、夫からの熱烈なアプローチを受けて結婚を決めた女のひとりだ。

だけど、男女の愛に「絶対」なんて存在しないのだ。

好き放題やってきた美人妻・めぐみ(30)は、夫の様子がおかしいことに気づく。夫を大切にすることを完全に忘れてしまった妻の行く末は…?

◆これまでのあらすじ

義母に謝罪に行ったものの、さらに火に油を注いでしまっためぐみ。夫・弘樹がついに出張から帰って来るが…?


20時半。めぐみは、リビングで夫・弘樹の帰りを今か今かと待っていた。

飛行機は19時頃に羽田に到着したようだから、そろそろだろう。

今日ばかりは、炊き込みご飯に味噌汁、あじの干物、青菜の煮浸しにがんもどきの煮物など、食事の用意もちゃんとしてみた。

本気で心を入れ替え......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
このメニューが豪華に感じるって今まで何食べさせてたの?
2019/10/22 05:4899+返信25件
No Name
今更感満載だよね。男が冷めた時って本当に終わりな気がするよ。
2019/10/22 06:0399+返信9件
はる
その献身の姿勢を3年も続けていれば解決の糸口が見えるかもしれない(笑)
2019/10/22 05:2199+返信2件
No Name
急に態度がコロッと変わったから、弘樹もこれは何かあると警戒心を強めたんじゃない?
極端すぎるね。
2019/10/22 06:2899+返信4件
No Name
親が入院したのにその事には一切触れず、弘樹の態度の方が苛々。しかも結局は最初から献身的な妻が良かったならチヤホヤとか強引なアプローチなんかして来るな!
2019/10/22 05:4188返信9件
もっと見る ( 285 件 )

【夫の反乱】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo