オンナの金遣い Vol.11

大好きな彼が、妹と恋に落ちて結婚…!人生ドン底に落ちた30歳女がとった行動とは

女は、直感にしたがい、時として大胆にお金をつかう。

その瞬間、彼女たちが心に描くのは、とびきりの夢や幸せな未来。

この連載で紹介するのは、“ある物”にお金をつかったことで人生が変わった女たちの物語。

欲しい物にお金をつぎ込み、夢を見事に叶えた女や、それがキッカケで人生が好転した女もいれば、転落した女もいる。

これまで、デートでの失敗経験からワインスクールに投資する女性や、また8万円のワンピースがきっかけでパーソナルスタイリストとして活躍する女性を紹介した。

さて、今回登場するのは?


Vol.11 家を買う独身女


名前:阿川果歩さん(仮名)
職業:メガバンク勤務
年齢:38歳


「一人暮らしの女性が、買うと結婚できないもの」と巷で言われているものに、ペットと家がある。

以前、チワワを購入したことによりダメな恋愛から抜け出した女性を紹介したが、今回は、家を購入した女性を紹介する。

「すみません、遅くなって!」

待ち合わせ時間に少し遅れて、マンダリンオリエンタルホテルの『オリエンタルラウンジ』に現れた果歩さん。

メガバンクに勤めながら、1歳の女の子を育てているワーママだ。現在は、家族3人で月島のマンションで暮らしているそう。

席につくとテキパキとオーダーする姿は、仕事とママ業をしっかり両立するキャリアウーマンという雰囲気が漂っている。

「そんな風に見えますか?でも私、自分に自信がなくて一生独身を覚悟して家まで買ったんですよ!」

「フフッ」と笑いながら答える果歩さん。

彼女がマンションを購入したのは33歳の時。一卵性の双子の妹・梨花さんとの間に起きたある事件がキッカケだったそうだが、詳しく話を聞かせてもらった。

【オンナの金遣い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo