オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.64

「この男、付き合ったら面倒くさそう・・・」。思わず女のレーダーが反応した、男の一言とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は2回のデートまでこまめに連絡もしていたのに、フェードアウトされた謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


春彦と出会ったのは、食事会だった。

その日は仕事の都合で遅れてしまい、慌ててお店へと駆け付けたところ、私のことを食い入るように見つめてくる人がいた。

それが、春彦だったのだ。

「春彦さん、ですか?初めまして、沙耶です。遅れてしまってすみません」
「全然問題なし。お店の場所、すぐわかった?ちょっと入り口分かりにくくなかった?」

遅刻してしまったことを謝ると、優しく微笑んでくれる春彦。くしゃっとなる笑顔が可愛くて、私は心を掴まれかけた。

「じゃあ沙耶ちゃんはCAさんなんだ。すごいね」
「全然すごくないですよ。春彦さんは、何のお仕事をされているんですか?」
「僕はエネルギー関係だよ」

エネルギー関係の会社勤務の30歳。背も高いし、優しくて、子犬系の顔立ち。なかなか良い条件が揃っている。

「じゃあ今度飛行機乗る時には連絡するね」
「はい、是非連絡してください!」

こうして、彼と連絡先を交換し、LINEをやり取りする仲となった。だが仲良くなるにつれ、私は少しずつ引いていってしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo