オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.57

「この男、つまんない」。女が “早く帰りたい”と思った、デート中の男の発言とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回はきちんと自己アピールはできたのに、アッサリ振られた理由は?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


友人の遙と『フィオレンティーナ』でお茶をしていた時に、偶然通りかかったのが智則だった。

「あれ?遥ちゃん、久しぶり!」
「あれー智則さん!」

遙の知り合いだという智則はビシッとスーツを着こなしており、明らかに仕事ができそうなオーラを漂わせている。

「よければ、智則さんも一緒にお茶します?あ、こちら友達の夏美です」
「え?いいの?」
「もちろんです!素敵な男性は、いつでも大歓迎ですから♡」

こうして、私たちはしばらく3人でお茶をしていたのだが、仕事があると言って先に帰った智則は、なんと店を出る際に私たちの分のお会計も済ませてくれていたのだ。

「ちょっと、智則さん素敵すぎない?」

私は一気にテンションが上がり、先ほど交換したLINEにすぐにお礼を送る。

すると彼からも返信が来て、食事へ行くことになった。

ちょうど私には彼氏もいないし、智則は、スマートで素敵な大人の男性だ。けれども、デート中の会話で“やっぱり違うかな”と思い始めたのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo