オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.56

「見た目は可愛いのに、ガッカリ…」。男がデート中に幻滅した、女の行為とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


「佳菜子ちゃんって、可愛いし良い子なんだけどなぁ・・・」

そんな伸之の心の声が聞こえたのは、気のせいだろうか。

今日は、2回目のデート。私はいつもより気合いを入れて準備した。

この日のためにワンピースも買ったし、先週末はパーソナルトレーニングにも行ったし、なんなら昨日の会社帰りに美容点滴も打ってきたから、肌だって調子がいい。

けれども、伸之とはこのデートで終わってしまったのだ。



伸之との出会いは、友人からの紹介だった。28歳で結婚を焦り始めた私に、“とっておきの良い人がいる”と紹介されたのだ。

現在は大手広告代理店に勤めているが、代々続いている家業があり、いずれは彼が継ぐという。

「佳菜子、彼を捕まえておくなら今のうちだよ。頑張って」

友人にそう念をおされ、私たちは会うことになった。そして伸之は一目で私のことを気に入ってくれたようで、その友人と三人で食事を終えると、すぐにデートに誘ってきてくれたほど前のめりだった。

「俺、結構佳菜子ちゃんのことタイプなんだよなぁ」

そこまで言ってくれていた。

それなのに、どうして私は2回のデートで“終了”ボタンを押されてしまったのだろうか。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo