オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.55

「女として見られてない・・・?」お泊まりデートしたのに、何も求めなかった男の本心とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は泊まっても手を出してこなかった男の心理とは?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


美緒と出会ったのは、友人の大雅が主催したゴルフコンペだった。全部で3組の計12名が参加していたコンペで、僕の組にたまたまいたのが美緒だったのだ。

細身で可愛らしい美緒はゴルフウェアがよく似合っており、僕は彼女と同じ組になれたことを、心の中で“ラッキー”と思っていた。

「美緒ちゃん、ナイスショット」
「ありがとうございます!」

礼儀正しくて、明るくて可愛い。ゴルフは人柄が出るが、美緒はその点完璧だ。

そして18ホールが終わる頃には美緒とすっかり仲良くなっており、コンペ後の打ち上げでも積極的に話しかけた。

「また今度、ご飯でも行かない?」

そう誘ったのは、僕の方からだ。

そして初デート以降、僕たちは頻繁に会うようになり、距離が縮まっていった。美緒のことは好きだし、可愛いと心底思っている。

けれども、美緒が僕の家に泊まりに来た時、どうしても手を出せなかったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo