東京デュアルライフ〜2拠点目を選ぶ大人の事情〜 Vol.4

「やっぱり東京に住みたい」田舎暮らしに耐えられず、夫との別居婚を選んだ女の執念とは

東京には、様々なライフスタイルを持つ者がいる。

中でも、最近特に注目されているのが「デュアルライフ(2拠点生活)」だ。

ビジネスや子供の教育のために、このスタイルを選ぶ人も多い。

通信機器の発達により、東京と地方、東京と海外などでデュアルライフのための環境が整ってきたことも大きく影響しているのだろう。

では、その実際の暮らしぶりとは、どのようなものだろうか?

この連載では、都心に住む限られたアッパー層のデュアルライフに至った事情と、その実態を覗いてみる。これまで、45歳で港区を卒業し「沖縄おじさん」となった男一緒に週末を過ごすのは月1回だけという夫婦の実態NYと東京で、欲しいものは何でも手に入れてきた女を紹介してきた。今回のデュアラーは…?


#File04 田舎暮らしに耐えられず娘をお受験させた元女医。セレブ婚の実態とは?


名前:神山真理子 42歳(仮名)
住まい:白金高輪/平日、富山/週末
職業:元女医
家族:開業医の夫と娘1人(8歳)


アッパー層は、子供の教育に惜しみなくお金をかけることができる。子供の教育のためなら、地方と東京でデュアルライフを送ることさえ厭わない人もいる。

......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
めちゃくちゃ理想的な生活!と、旦那様!
自分の幸せを優先しても家族みんなが仲良く幸せなら何も問題ないですよね!
2019/05/03 05:3199+返信7件
No Name
女医って言葉は今でも使うの??
私別にフェミニストではないけどわざわざ元医師では無くて元女医ってのに違和感。
今、男になったわけでもないしwww
2019/05/03 06:0059返信31件
No Name
娘が出来る子で良かったね。
2019/05/03 05:3353
No Name
いくらお父さんに会えるとはいえ毎週末東京-富山を行き来するのは子どもにとって体力的に負担なんじゃないかなぁ。小学校によっては月曜に疲れが残らないように日曜の夕方までには自宅にいるように指導されるし。もしこの子が学校生活に支障をきたすようなことがあったらこの週末婚的な生活を先生から指摘されそう。
2019/05/03 06:3026返信10件
No Name
私は富山じゃないけど、地方でも普通にお受験するよ。
地方は高校まで公立が多いってすごい偏見でびっくりしたけど、富山は公立主義みたいな地域性なの?お受験する家庭も普通にありそうだけど…
2019/05/03 05:3019返信16件
もっと見る ( 133 件 )

【東京デュアルライフ〜2拠点目を選ぶ大人の事情〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo