ブラックタワー Vol.2

「ドアの隙間から、誰かが覗いてる…」。優雅なタワマン暮らしを謳歌する妻を、戦慄させた出来事とは

ーまるでお城みたいに、高くて真っ白な塔。私もあそこの住人の、一人になれたなら…。

ずっと遠くから眺めていた、憧れのタワーマンション。柏原奈月・32歳は、ついに念願叶ってそこに住むこととなった。

空に手が届きそうなマイホームで、夫・宏太と二人、幸せな生活を築くはずだったのに。

美しく白い塔の中には、外からは決してわからない複雑な人間関係と、彼らの真っ黒な感情が渦巻いていたー。

憧れのタワマン暮らしがスタートし、幸せの絶頂にいた奈月。ところがある人物との衝撃の再会をきっかけに、平穏な毎日が少しずつ脅かされていく。


―まさか同じマンションに住んでたなんて、あり得ない…。

あれから半日経っているというのに、奈月の頭の中は、エレベーターで再会した男、永田の事で埋め尽くされていた。

永田との出会いは、今から7年ほど前のこと。仕事で知り合った年上の経営者に口説かれた奈月は、瞬く間に燃えるよう......


【ブラックタワー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo