東京就活事情 Vol.1

東京就活事情:「私、整形したんです」外銀セールスの内定を命がけで手に入れた、東大卒美女

就職活動は、今や「売り手市場」と言われ、かつての就職氷河期などどこ吹く風。

しかし、時代を問わず“狭き門”とされる企業は常に存在し、選ばれし者だけが生き残るのが現実だ。

そして「就活の頂点」を目指す若者たちは皆、こう信じている。

—就職で、すべての人生が決まる。

本連載で紹介するのは、内定のためなら手段を選ばない数々の猛者たち。彼らが語る、驚くべき就活のリアルとは?

【今週の就活女子】

・名前:恵里奈(26歳)
・現在の勤務先:外資系投資銀行
・出身大学:東京大学 経済学部
・就活時の内定企業:現在の勤務先のみ


待ち合わせ場所の『ランデブーラウンジ』に現れた恵里奈を一目見るなり、その美しさに息をのんだ。

大きなアーモンドアイに、すっと高い鼻筋とキュッと口角の上がった唇。眉と目の間隔やチークの位置に至るまで、彼女の顔は、美人の黄金比率そのものだ。

さすがは“外銀セールス”。絶世の美女である。

六本木の外資系投資銀行・セールス部門で働く恵里奈は、美貌だけでなく出自にも恵まれている。総合商社で働く父を持ち、中学までをアメリカとパリで過ごしたため、英語とフランス語はネイティブ並み。それに加えて、東京大学卒の学歴。

これだけのカードを持った恵里奈のことだ。就職活動も余裕綽々、何の苦労もなく内定をもらったのだろう。

しかし、そんな予想を裏切り、恵里奈は衝撃的なことを口にした。

「私、就活のために整形したんです」

この発言を皮切りに、彼女は内定に至るまでの道のりを赤裸々に話し始めた。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
イタくても何でも内定を勝ち取った彼女は強い。こういう強気な女性好きだな。
2018/02/01 07:0999+返信1件
No Name
実話?そうなら偉い。よく頑張った、と素直に思います。
2018/02/01 08:0399+返信1件
No Name
こうして恵子は、三年後、豊胸手術を受けるのであった。
2018/02/01 05:1674返信5件
No Name
外銀にいるけど、ブス、デブ結構いるよ。あとはほとんどが雰囲気美人。けれど確実に皆んな学歴がピカピカ。

外銀だからじゃないけど、世の中
美人の方が得だというのは分かる。
美人でいたいのも分かる。
だからいいけど、この整形で生涯主人公が満足できたらいいね、と思う。彼女が選択した整形はアンチエイジングとは違うから、ちょっとまた違う心の闇が晴れたらいいけど、次から次にもっともっとを求め始めたら彼女が壊れ
てしまいそう。
2018/02/01 07:1564返信3件
No Name
収入があって、キャリアがあって、美貌があれば、女として認められる…?
お勉強しかしてこなかった子って、やっぱりちょっと何かが足らない。
2018/02/01 05:3241返信4件
もっと見る ( 121 件 )

【東京就活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo