東京就活事情 Vol.3

全国行脚にかかった費用は150万!女子アナの座を執念で掴んだ女の、本当の野望とは?

就職活動は、今や「売り手市場」と言われ、かつての就職氷河期などどこ吹く風。

しかし、時代を問わず“狭き門”とされる企業は常に存在し、選ばれし者だけが生き残るのが現実だ。

そして「就活の頂点」を目指す若者たちは皆、こう信じている。

−就職で、すべての人生が決まる。

本連載で紹介するのは、内定のためなら手段を選ばない数々の猛者たち。彼らが語る、驚くべき就活のリアルとは?

先週、OB訪問100人、泥臭さで内定を勝ち取った“ネタ枠採用”の商社マンに驚かされたが、今週は・・・?


【今週の就活女子】

・名前:沙耶(25歳)
・現在の勤務先:東北の地方テレビ局
・就活時エントリーした企業数:約100社
・内定企業数:現在の勤務先のみ


「おはようございます!本日はどうぞよろしくお願いします」

沙耶は、待ち合わせの『アンダーズ タヴァン』......


【東京就活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo