リバーシ~光と闇の攻防~ Vol.10

「私は、あなたのこと…」サイコパス社長を動揺させた、部下の予想外な言葉

東京の平凡な女は、夢見ている。

誰かが、自分の隠された才能を見抜き、抜擢してくれる。

誰かが、自分の価値に気がついて、贅沢をさせてくれる。

でも考えてみよう。

どうして男は、あえて「彼女」を選んだのだろう?

やがて男の闇に、女の人生はじわじわと侵食されていく。

欲にまみれた男の闇に、ご用心。

◆これまでのあらすじ

突如、欠勤した秋帆。彼女ももう終わりだろうと、黒川が人事部長に処分を指示していたところ、秋帆が勢いよく乗り込んできたが…。

▶前回:24時間、社長の監視下に置かれた女。そこから抜け出すために取った、命がけの行動


「とりあえず、白田さんの話を聞くことにしよう。悪いが、ドアを閉めてくれるか?」

黒川は、傍らに立っていた人事部長に指示を出した。

「ですが黒川社長、この後は社内の会議が…。白田さんのことでしたら、私が対応いたしますので」

多忙の黒川に気を遣ったのだろう。人事部長は、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
どーゆー展開?これ…笑
なんか25年くらい前のドラマみたいな展開。
2021/06/22 05:1999+返信2件
No Name
黒川も意外に打たれ弱いね笑
意外にじゃないか。
2021/06/22 05:2599+返信3件
No Name
うーん。
秋帆、ホントにバカバカしいな。
2021/06/22 05:1582
No Name
秋帆が言ってること読んでて何の説得力もなかったけど、こんなんで動揺するなんて黒川もチョロいね。
2021/06/22 06:1180
No Name
これで動揺する黒川は全然サイコパスじゃないな
2021/06/22 07:1250
もっと見る ( 42 件 )

【リバーシ~光と闇の攻防~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo