華麗なるアラフォー妻たち Vol.11

「本気で、子ども欲しい…?」子ナシ人生と、育児の苦悩を天秤にかけた妻。37歳の女が下した決断とは

20代、30代の頃とは比べ物にならないほどの悩みを抱える、東京のアラフォー妻たち。

肌や髪の衰えだけではない。夫との関係、子育ての苦悩、女としての様々な葛藤…。

だが、彼女たちには、強さがある。若い時期を貪欲に生き、濃厚な時間を過ごしてきたからこそ、小さなことではくじけないのだ。

華やかな世界の裏で繰り広げられる、アラフォー妻たちのリアルな日常を、少しだけ覗いてみようー。

美しさもキャリアも兼ね備えた37歳のアラフォー妻・明子

イタリア人の夫に愛され、自由で幸福な結婚生活を享受していたが、「子供を産むか・産まないか」について真剣に悩み始め…。


アラフォー妻・明子が失いたくないもの


私が仕事を終えて帰宅するのは、早くても19時過ぎです。

シェフである夫のグレゴリオの帰りは深夜になるのが常ですから、平日はほぼすれ違いの日々を過ごしていると言って良いでしょう。

寂しいけれどそのおかげで、疲弊した体に鞭を打つようにして、彼の夕食を用意する必要はありません。......


【華麗なるアラフォー妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo