略奪愛 Vol.17

妻を欺き、略奪愛を誓う男女。2人がホテルで交わした秘密の約束とは

人のものを奪ってはいけない。誰かを傷つけてはいけない。そんなことは、もちろんわかっている。

しかし惹かれ合ってしまったら、愛してしまったら、もう後戻りなんてできない−。

WEBメディアで働く三好明日香(24歳)は、彼氏がいながら既婚の上司・大谷亮(おおたに・りょう)男女の関係に

距離を置こうとする離れられない二人同棲を開始。泥沼にハマっていく。

全社メールで関係を暴露され退職に追い込まれた明日香。さらには大谷も妻に不貞がバレ事態は修羅場に。3ヶ月の期間を設定し、二人は離れ離れとなった。

離婚する気のない妻は明日香に嘘を吹き込むが、それを知った大谷がついに動きだす。


明日香:「やっぱり、離れられない」


待ち合わせは、あの夜と同じウェスティンホテルの『スカイラウンジ コンパスローズ』

すでに席に着きカウンターに向かう大谷の背中を見た瞬間、私は「ああダメだ」と悟る。私は彼を拒絶できない。絶対に。

「明日香」

気配に気づいた大谷が、私を呼び寄せた。

「会いたかった」

そばに寄るなり抱きしめられ、私は息ができなくなる。声のトーン、彼の香り。そのすべてが愛おしく、私は彼の腕の中で、体の奥がジンと熱くなるのを感じていた。

大谷から、離れ離れだった間の出来事を聞かれ、ぽつりぽつりと報告する。

彼がいなくなったあと、私は孤独で不安でただただ辛かった。しかしいざ大谷を目の前にすると、恨むような感情はまったく湧かないから不思議だ。

一度はもう無理だ、終わりにしようとまで思ったはずなのに。

「色々あったけど、別に私は大丈夫」

笑顔でそう言い切った私に、大谷も和やかに笑う。二人の間に流れる空気は、互いを想い合う気持ちは、最初から変わっていない…いや、むしろ強くなっている。そう思った。

「明日香に触れたくてたまらなかった」

彼の腿の上で握られた手を、私はぎゅっと握り返した。

再び会ってわかった。私はやっぱり、彼と離れることなどできない。

【略奪愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo