続・二子玉川の妻たちは Vol.11

損保OLからの下克上。平凡だった女が、フォロワー2.5万人のカリスマ起業家となるまで

あなたは覚えているだろうか。

有り余る承認欲求のせいで、ただの主婦ではいられない二子玉川妻たちの戦いを。

「サロネーゼ」と呼ばれる、自宅で優雅に“サロン”を開く妻たち。空前の習い事ブームにより脚光を浴びた彼女たちだが、それも数年前までの話。

東京では早くも旬を過ぎ、サロネーゼたちの存在感は急速に薄まっている。

それでも未だ “何者か”になることを求めてもがき続ける妻たちの近況を覗いてみよう。

平凡な損保OLからサロネーゼへと華麗に転身し、一躍ポーセラーツ界のトップにまで上り詰めた由美

カメレオンの如く変貌を遂げる彼女は、現在はあっさりサロンを閉め、今度は自身でオンラインショップを運営しているらしいが…?


由美の現在


「永井さん。明日の“STAR★MOM(スター・マム)”ブースの設営は、朝8時集合でお願いします」
「かしこまりました!明日はどうぞ、よろしくお願いいたします!」

電話なのだから見えはしないのに、由美は丁寧にお辞儀までして礼を言うと、何やら慌てた様子で再び歩き出した。

渋......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
立派じゃん。ちゃんとビジネスとして成立してるんだから、いつぞやのワンコインファッションアドバイザーとは違う。承認欲求悪いか?金儲け悪いか?くさす人は胸に手を当てて聞いてみたらいい。私にはできないことして妬ましい、そうなれるんならなりたい、羨ましくて羨ましくて…憎らしい、それが本音だろうよ。最終回が転落話でなくて良かった。
2018/10/08 05:3599+返信6件
No Name
由美のメンタルがどんどん逞しくなっていく
中身はともかく、承認欲求満たすためでもなんでもきちんとお金になるビジネスをやれてるのは立派
2018/10/08 05:2299+
No Name
胡散臭いネズミ講でも無いし凄いなぁ。由美成長したね。そして相変わらず旦那さんは優しく見守ってくれてるのね。
2018/10/08 05:4899+
No Name
専用の農薬落とし・・・⁇
その中に入っているものの成分全て理解して使ってます⁇
自然派を謳う人って化学とか分かってるのかなぁ⁈
前にいた会社の全社朝礼で文系の人が
有機は自然、無機は人工物のイメージ・・・
って喋ってたけど、研究所の人達はみんな
この人、何言ってるんだろう
って思ってたわ‼︎

アレルギー成分たっぷりの自然派化粧品より、厚生労働省から認可が下りてる人工成分を使ったアレルギーパッチテ
スト済みの化粧品使用者です。
2018/10/08 07:4750返信18件
No Name
オーガニック美人ママって要は巷で炎上する自然派ママと同じ属性かね。というか、前に二子玉で某ベリー奥さん雑誌主催のイベントがあってその中身がこの連載とまんま同じで。話のネタにと会場に入ったら地雷臭が立ち込めていたので0.1秒で出た。
2018/10/08 05:1632返信48件
もっと見る ( 112 件 )

【続・二子玉川の妻たちは】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo