続・二子玉川の妻たちは Vol.6

稼ぎは1日たった500円。働く必要のない専業主婦が、それでも自称スタイリストを続ける理由

あなたは覚えているだろうか。

有り余る承認欲求のせいで、ただの主婦ではいられない二子玉川妻たちの戦いを。

「サロネーゼ」と呼ばれる、自宅で優雅に“サロン”を開く妻たち。空前の習い事ブームにより脚光を浴びた彼女たちだが、それも数年前までの話。

東京では早くも旬を過ぎ、サロネーゼたちの存在感は急速に薄まっている。

それでも未だ “何者か”になることを求めてもがき続ける妻たち。

前回は“ゆるふわ起業コンサルタント”から“婚活カウンセラー”に転身したセレブ妻・小泉淳子の偽装を暴いた。

今回は、以前に小泉淳子のコンサルを受け、パーソナルスタイリストとなった勘違い主婦・小百合の現在を追う。


“ゆるふわ起業コンサルタント”改め“婚活カウンセラー”小泉淳子は、いつも通りアマン東京のラウンジで約束の相手を待っていた。

先ほど「いま大手町についた」と連絡があったから、おそらくあと10分ほどで到着するだろう。

手持ち無沙汰でスマホを手に取り、何気なくインスタグラムをチ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
最後の2行が怖い!(><)
2018/09/10 05:5699+返信3件
No Name
厳しいコメントをくれる女友達のありがたみをよーく実感しました🙏🏻
2018/09/10 05:2389
No Name
これまでで一番痛い方だった。。。
2018/09/10 06:2363返信1件
No Name
でもある意味、こうやって持ち上げてくれる友達が少しは居て、スタイリストとして起業(?)して、実際お客さんも付いてるなら、幸せな事じゃないかな。この男性のお客さんがなんか危ない事しようとして来たら、気をつけないといけないけど。
生活の心配をしなくても良いんだから、儲からなくても、やりたい仕事ができて、それで自己承認欲求も満たされるなら、なんか、それはそれで幸せそうな...
ある種、地下アイドルみたい
なものかな?
2018/09/10 06:4159返信3件
No Name
このワンコイン企画、女性限定にしたら悪くなかったかもね。
経験も積めるしちゃんとやれば口コミも期待出来るし…。
2018/09/10 09:4034返信5件
もっと見る ( 89 件 )

【続・二子玉川の妻たちは】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo