続・二子玉川の妻たちは Vol.8

「愛され体質になろう♡」謎の恋愛講座に参加する、いつまでも他力本願な女の行く末

あなたは覚えているだろうか。

有り余る承認欲求のせいで、ただの主婦ではいられない二子玉川妻たちの戦いを。

「サロネーゼ」と呼ばれる、自宅で優雅に“サロン”を開く妻たち。空前の習い事ブームにより脚光を浴びた彼女たちだが、それも数年前までの話。

東京では早くも旬を過ぎ、サロネーゼたちの存在感は急速に薄まっている。

由美が主宰していたポーセラーツサロン“Brilliant”に、最初にやってきた生徒・松浦梨沙

何不自由ない結婚生活を送っていた梨沙だったが、結婚8年目、夫の経営する飲食事業が傾いてしまう。

次第に怪しげなオイルとコーチングに傾倒し始めた梨沙はその後、どうしているのだろうか...?


−今日はやっぱり…このオイルがいいわよね。

とある平日の夕刻。

二子玉川駅から徒歩15分の場所に位置する実家の2階自室で、松浦梨沙は薄いパープル色のオイルが入った小瓶を手に取った。

“セクシャリティ”というネームが付けられたその液体は、ほんの1滴、手首に染み込ませる......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
全体的に前シリーズよりインチキ度がグレードアップしてません?(笑)
2018/09/24 05:4299+返信5件
No Name
今日はまた一段と怪しい(笑)
2018/09/24 05:3099+返信4件
No Name
お茶女まで出て地頭良いはずなのに
なんでこうなっちゃうかなぁ。。
2018/09/24 05:5499+返信9件
No Name
コーチングや自己啓発系の人のブログって
「愛され体質」「前向きな自分♡」「顔晴る(頑張るの意味)」よく出てきますよね。
なんだか無理矢理感が強くて私には響きません。。
2018/09/24 05:2569返信13件
No Name
こんな事している暇あったら、職探した方が早いと思う^_^
2018/09/24 05:5547返信1件
もっと見る ( 123 件 )

【続・二子玉川の妻たちは】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo