あなたは、わたしのもの Vol.7

毎晩19:00になるとやってくる、あの女。大きすぎる代償を払っても、逃れられない狂気

女の人の価値は、美しさだけではない。

どれほど純粋に自分を愛してくれるかだ…そんな風に思っていました。

でも、あの女のおかげで僕はやっと気がついたんです。

異常なほどの愛情が、女の人を、そして関わる人間の人生すらを壊してしまうってこと、

純粋な愛情は行き過ぎると執着に変わり、執着は憎しみへと変貌を遂げるってことを…

少し長いけれど、どうか僕の話を、聞いてください―


順風満帆な人生を送る堂島ユウキの目の前に突如現れた、黒髪の美女・ひとみ

出会ったその日に一夜を共にするが、ユウキの女友達へ勝手にメッセージを送るなど、彼女の異常性に気がついたユウキは、ついに別れを決意する。

だが、ひとみはどこまでも追いかけてくるのだった。


今でも目を閉じると、彼女が悲痛な声で叫んだあの日の残像が、くっきりと浮かぶ。

無理やりにでも眠ってしまえば、何か気楽な夢を見ることができる気がするのに、その期待は何度も裏切られる。脳内に浮かんでくるのはあの日のことばかりだ。

あの夜、お姫様を助ける騎士の如く僕を救おうとし......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
え、秋吉の弁護しないで固まってたの?それはないだろーっ、優柔不断にもほどがあるよ~
2018/08/31 05:2399+返信16件
まー
親友を守れない僕、最低。不思議すぎる。
2018/08/31 05:1799+
No Name
ひとみが霞む位ユウキが嫌いだわ
優柔不断の弱虫
2018/08/31 05:2899+返信7件
No Name
自分のために、自分のせいで警備員に取り押さえられている親友の無実を、何故説明できない?
どうやって修復したのか分からないけど、私が秋吉なら一生忘れない。
2018/08/31 05:5299+返信5件
No Name
ひとみを呼び出して別れるとき、決定的なことを雅子に言わせていることが情けなくて情けなくて震える。そんなことさせたら恨まれるのは女って分からない?
2018/08/31 06:0999+返信8件
もっと見る ( 177 件 )

【あなたは、わたしのもの】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo