焼肉はベストな焼き加減で食べたい!プロが焼いてくれるからこそ旨い店4選

肉焼きはお任せスタイル。完璧なる大人の焼肉『韓国焼肉 田無羅 麻布十番』

十番を根城にするのであれば、“新たな一手”を知っていることは常に重要。

その切り札店となってくれるのが、『韓国焼肉 田無羅 麻布十番』。

肉はカウンター越しにスタッフがベストな焼き具合に仕上げてくれるから、存分に会話を楽しめて安心

本店は、麻布十番同様に美食処激戦区である福岡・博多。

味に厳しい土地で磨かれ、昨年9月に東京進出を果たした焼肉の最大の特徴は「ゲストの好みを聞きながらコースを組み立てて、肉はすべて焼いてくれる」という、オーダーメイドスタイルだ。

“肉割烹”と呼びたいような落ち着いた雰囲気の空間も、既存の焼肉店のイメージを覆してくれるもの。

おまかせコース15,000円からの一品、特選和牛の塩タン(写真は2人前)には韓国サラダをのせて食する。野菜を巻いて食べた場合のベストなバランスを計算した上での薄切りだそう。すべての焼き物に野菜が添えられて登場するのも特徴

肉と野菜を組み合わせて供するのも『田無羅』流。

タン塩には唐辛子がピリリと利いたサラダ、サシの入った稀少部位・ハネシタにはさっぱりとした白キムチetc. 、考え抜かれた味のバランスでさらりと食べ進められる。

本店から直送の肉はすべて佐賀牛。至れりつくせりの焼肉店なら、もっと有益な話が広がるはずだ。

都内でもなかなか食べることができない北海道産のホゲット

本当に旨いラムはプロが目の前で焼き上げる!『羊サンライズ』

本当に”美味しいラム”を食べたことがあるだろうか?

硬くて臭いというイメージのある羊肉だが、ここで食べればこれまでの概念を変えてくれるだろう。

「羊は鮮度が命」という想いから名付けられた『羊サンライズ』。

北海道や東北から一頭飼いで仕入れる、希少な国産の羊肉

羊のプロであるオーナーが各国を巡り、確かな目利きで選び抜いた羊肉。

注文するとカウンターの目の前でスタッフが火入れしてくれるぞ。ジンギスカン鍋から立ち込めるいい匂いが食欲をそそり、焼かれていく様子は臨場感も抜群!

一枚一枚すべて焼いてくれるので、間違いがない。

臨場感たっぷりのカウンター

厳選された羊肉は冷凍ではなくすべて冷蔵。だからラムはおろかマトンでさえ、嫌なにおいは一切しないのだ。

絶妙なタイミングで焼きあがった羊肉は、まずは何もつけずに頬張ってその旨味を体感していただきたい。これが羊肉かと思うほどに柔らかく繊細な肉質を感じたあと、口の中いっぱいに肉汁があふれ出す。

〆には羊肉のカレーも楽しめる

肉はもちろん、野菜もたっぷり食べられるのが嬉しい。

ジンギスカン鍋からあふれんばかりに玉ねぎやレンコンなどが並ぶ。

ゆったりくつろげるスタイリッシュなカウンター席

肉屋とは思えないシックでスタイリッシュなカウンターの店内。

落ち着いた雰囲気の空間で、ゆったりと極上の羊をワインとともに堪能しよう。

これでもうあなたは、この店の虜になること間違いなし。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo