セカンドの逆襲 Vol.6

“面倒な恋愛脳の女”の烙印。愛する男に暴かれた、セカンド女のコンプレックスの正体

ー夢は極上の男との結婚。そのためには、どんな努力も惜しまない。

早川香織、26歳。大手IT企業の一般職。

世間は、そんな女を所詮「結婚ゴールの女」と馬鹿にするだろう。

しかし、先入観なんぞに惑わされず、彼女の“秘めたる力”をじっくりと見届けて欲しい。

vsハイスペ男との熾烈な戦いを...!

最高の彼氏だと信じていた男、拓斗にとって、実は自分がセカンドだった!それでも諦められないと思った香織はセカンドから本命になろうと奮起するが、本命彼女・のFacebookに現れたのは…?


「大事な人からの贈り物♪」

その思わせぶりな投稿と同時に表示された写真には、キラキラと輝くダイヤの指輪が写っていた。

立て爪でこそないものの、その大きさや輝きは”婚約指輪”と疑わずにいられない。

投稿には数百の”イイねや”ハート”が付き、「え、何なに!?そういうこと......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
二股しておいて、この言い草何?天罰くだされますように。
2018/07/23 05:2399+返信19件
No Name
いくらスペック良くても、思いやりのない男は願い下げだな。

そして、

恋愛で頭いっぱいで何が悪いの。普通に仕事してて、家事もできるなら十分です。空っぽなんかじゃないよ。

世の中、女性に求め過ぎ!
2018/07/23 05:1999+返信8件
No Name
さっさと拓斗に制裁を喰らわせてくださいっ!
2018/07/23 05:1599+
No Name
無茶苦茶ひどいんだけど、頭の中恋愛だけの空っぽな女、ってほんとだわ。かわいそうだけど梓とじゃ勝負にならないなあ。
さあ、他人の七光り(?)じゃなくて自分で光るにはどうするか、立ち位置わかったところで頑張って!
2018/07/23 05:2399+返信16件
No Name
そもそも恋愛に比重置いてちゃいけないんですか?誰が決めたルール?
彼に夢中になって、他人に迷惑かけたり仕事に支障きたしてるなら分かるけど、訴えてる相手はクズな彼氏でしょ?
片手間で二股かけてた奴が自己弁護でなんか言うてるわとしか思えない。

お料理を上達させて居心地良い空間を作るのも、香織の努力の結果。梓とは努力の方向性が違うだけ。
拓人みたいなモラハラダブルスタンダードな男には梓も香織も勿体ない
2018/07/23 06:3998返信3件
もっと見る ( 249 件 )

【セカンドの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo