東京パワースポット物語 Vol.3

37歳バツイチで手に入れた、社長夫人の座。幸せを諦めていた女を、奇跡の出会いへ導いてくれたのは…

富と名誉を手にし、ほしいままに動かす「成功者」たち。
きっと皆、その座を掴むために血のにじむような努力をしているのだろう。

でも、頑張るだけじゃ成功できない。

―運も実力のうち。

成功者たちのほとんどが、努力と同じぐらい「運」を重視して、自分だけの特別なパワースポットやラッキーアイテムを持っているという。

これまで、不幸に沈む32歳女をセレブ婚へと導いた縁結び神社パワハラで夢破れた商社ウーマンを人気料理家へと転身させた金運アップの泉を紹介した。

さて、今回は?


大企業の社長夫人、絢子(39歳)の場合


リッツカールトン東京の『ザ・ロビーラウンジ』で、目の前に座る絢子は、スコーンやフィンガーサンドイッチを楽しそうにつまんでは次々と口の中に入れていく。

一口ごとに「美味しい~」と、たれ目の目尻をさらに下げながら至福の表情を浮かべる絢子。

そこに媚びや計算高さは一切感じられず......


【東京パワースポット物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo