人事部は見た! Vol.10

人事部は見た!:ベンチャー創業メンバーの裏切り。真意を知るため、男が仕掛けた罠とは?

人事部ー。

社内の人間模様や、人間の黒い欲望に直接触れることもある部署。

人事部から見た社内、それは人の業が蠢く社会の縮図であった。

涼子が働く恵比寿のベンチャー企業では、管理本部長・坂上の社内システム入れ替えのミスを、総務課長・後藤になすり付ける、黒い思惑にまみれた人事異動が発表された。

その人事異動で損害を被る人部署保身に走る管理職社長の考えに触れ、人事部・涼子は黒幕に不正を突き付けたのだった。


「懲戒解雇にしてやる!」

坂上さんの声が部屋中に響いた。その時。

「はいはい、そこまでねー」

手を叩きながら入ってきたのは、社長だった。

坂上さんが目を大きく見開き、驚いてる。

「俺も高橋の動向を見てたからね。この打ち合わせ、怪しいなーと思って張ってたら、こんな事になるなんてね。」

社長は、固まった会議室の空気を気にすることなく、さらっと話を進める。

「後藤さんも高橋も、チョットやりすぎだね。ま、この2人の話は後ほど。坂上さん。私が見ていない間に随分と勝手なことをしてくれたようで。

昔は、会計のルールを決め、取り締まって下さっていたのに、会社が安定してきたら胡坐をかき始め、最後には自分がルールだ、ですか。大変残念です。

あ、そうだ。以前お願いしていた、うちの会社と提携してくれるような、中国のシステム会社を探して頂く件、どうなりましたか?現地に単身で乗り込んでもらってもいいんですよ。」

社長は淡々と話すが、その目は全く笑っていない。

「坂上さんの進退はまた後日。もし、不正会計やパワハラで懲戒解雇となったら退職金も出ないので、坂上さん自身もよーく、そして早めに考えて下さいね。」

社長はそう言うと、反論の余地も与えず坂上さんを部屋から出した。

「後藤さん、高橋。チョットやりすぎです。先程も言いましたが、2人について今後どうするか考えるので、また連絡します。高橋だけ少し残って。」

【人事部は見た!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo