恋の大三角形 Vol.5

恋の大三角形: “美人でいい子”じゃ物足りない。モテ男が最後に選ぶ女は…

東京を生きる女たちは、もう気がついている。

「素敵な男の隣には、既に女がいる」という事実に。

自分が好きになるくらいの男を、他の目ざとい女たちが見過ごすはずがないのだ。

取材先のスリランカで知り合った商社マン・洋平(30歳)と運命的な出会いを果たした彩花(26歳)。

しかし洋平には、付き合って2年になる彼女・繭子(29歳)がいる。

彼女の存在に気づいた彩花は夏美のアドバイスのもと略奪を企て、ついに初デートを実現。そして二軒目のバーで、彩花が動く。


彩花side−諦めるわけにはいかない


「もう一軒、行こうか」

そう言って洋平くんが連れてきてくれたのは恵比寿の『bar松虎』。

暗闇に近いほどに落ちた照明の店内で、彼は「危ないから」とさりげなく私をエスコートした。

この店をセレクトしたのは、狙いか、それともただの偶然だろうか。確か、洋平くんのマンション......


【恋の大三角形】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo