サラリーマン会計士・隆一の迷い Vol.4

「私とのこと、どう考えているの?」草食系男との将来に、30歳目前に焦り出した女

難関資格の筆頭格である、公認会計士。

―高収入、堅実、転勤なし。

そんな好条件を難なくクリアする”勝ち組”であり、東京の婚活市場においても人気が高い職業の一つである。

しかし彼らにも、悩みはある。

大手監査法人勤務の隆一は、同期である健の突然の退社に動揺するが、尊敬する上司の冴木のもとで会社に留まることを決意する。

しかし、冴木のライバルである東城がパートナーへ出世、かつ健の転職したベンチャー企業が上場を果たし、隆一は再びキャリア選択に悩み始めた。

そんな隆一と交際しているユキの気持ちは…?


ユキの悩み


最近、隆一の様子がおかしい。

会話していても上の空だし、考え事ばかりしているように見える。

―他に好きな人ができたのかしら?

ユキの頭に、そんな不安がよぎった。

2人の付き合いは、もう2年以上経つ。そろそろ、結婚を考えてもいい時期だ。

隆一との交際の中で......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
上司と合わないから独立、仕事が嫌だから専業主婦に、少々違和感が無くはないですね。
気持ちはわかるけど。
2017/10/23 08:1336
ジャスミン
なぜ結婚したら、専業主婦になりたがる?頼り過ぎ
2017/10/23 07:3830返信3件
No Name
なぜ自分との将来をどう考えてるかって聞けないのだろう。ストレートに聞けない…と、モヤモヤしながら付き合い続けてる友人が何人かいる。
2017/10/23 08:3720返信4件
No Name
合わない上司と上手くやっていくのも「デキる大人」の条件だと思うけどなぁ。
一発逆転を狙っているようで、実は逃げてるじゃない?

結婚、しちゃえばいいのに。
親になるなら、一年でも早い方が優越感があるものよ。(まあ人によるけど)
2017/10/23 11:3512
No Name
ストレートに結婚の意思の有無を聞くと、男性は詰め寄られたと解釈する。また、自分で決めたことはそうそう諦めないが、決めさせられたことは簡単に諦められる。女性側が不利な状況に立たされる逆プロポーズはやめたほうがいい。長い結婚生活、本当にいろいろあります。喧嘩した時に、お前が迫って来たから仕方なく結婚したとか言われたいですか?

コメ欄ほ外銀女子さんのように短期的な合理性を求めるのは時に長い目で見て不利
よ。
2017/10/23 21:1910返信3件
もっと見る ( 24 件 )

【サラリーマン会計士・隆一の迷い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo