私たち、騙された? Vol.1

私たち、騙された?:「20年後には“倍”になる給料」を信じて働く、エリート商社OLの悲劇

「大企業に入れば、一生安泰」

昔からそう教えられて育ってきた。

有名大学を卒業し、誰もが知っている大企業に入社。

安定した生活を送り、結婚し子供を育て、定年後は年金と退職金で優雅に暮らす。それが一番の幸せだ、と。

財閥系の総合商社に勤める美貴(26)も、そう信じてきたうちの一人。

大企業で優秀な同僚に囲まれ、華やかな生活を送る日々は幸せ、か?それとも…?

目まぐるしく変わりゆく現代社会で、大企業神話に疑問を持ち始めた美貴の成長物語。


「聞いて。この間の食事会、最悪だったのよ」

美貴は今日、恵比寿の『ビストロ アム』で、定例の女子会だった。乾杯したとたん、同期の杏奈が先週行ったという食事会の話を始めた。

杏奈が明らかに不満そうだったので、「どうしたの?」と聞くと、こう言った。

「男性陣は大手証券会社勤務って聞いてたのに、それは一人だけで、あとは聞いたことないような会社の人だったの」

その話に、美貴は心から同情した。

美貴と杏奈は、財閥系総合商社の一般職だ。食事会をセッティングするとき、相手の男性が大企業勤務であることは、暗黙の了解である。

その時、美貴のスマートフォンが鳴った。


―お疲れさま。日曜日は会える?


2つ年上の彼氏・優太からのLINEだった。早稲田政経卒でメガバンク勤務。1年前、食事会で出会った。

美貴はこれまで、自分と同じような経歴を持った男性(つまり大企業勤務のサラリーマン)以外、付き合ったことはない。

それは美貴の生い立ちを考えれば、ごく自然のことだった。

【私たち、騙された?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo