二世を狙え! Vol.10

女性が言う「事務系が得意で堅実(自称)」アピールに弱い、不動産経営ジュニア

生まれた時から勝ち組。

そう言われる一方で、「親の七光り」「二代目は会社を潰す」と揶揄されることもある二世たち。

親の潤沢な資金を受け継ぎ、悠々自適に暮らしているようにも見える彼ら。

そんな彼らの生態を暴いていこう。

これまでに、身分を隠しながら嫁を探す幸一郎や親の資産格差で悩む、慶應幼稚舎出身の航平親が決めた人としか結婚できない貴弘などを紹介した。

今回は?


<今週の二世くん>

名前:裕也
年齢:35歳
職業:不動産管理会社
年収:750万
居住地:千代田区一番町
親の職業:不動産管理会社 経営


「私、事務系得意です」に乗せられて


裕也の父親は、都内で不動産管理会社を営んでおり、裕也はその会社に勤めている。

父親は社長兼地主。

地主によくある遺産相続問題を回避するため。また、莫大な相続税や及び固定資産税対策のために持っている不動産を主とした、所謂資産管理のための会社である。

長男である裕也は、実質会社では父親の次であるNo.2のポジションに就いているが、普段していることと言えば持っている物件の管理くらい。

時間も金銭面でも余裕があり、なかなか優雅な暮らしをしている裕也には、既に結婚して4年になる妻がいる。

可愛らしいと噂の美人妻だが、裕也からは不満の声が漏れる。

「結婚前に、事務系が得意だから、と言われて…完全に手玉に取られましたね。」

【二世を狙え!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo