25時の表参道 Vol.8

大人の恋は、大抵、叶わない。彼女の旦那への嫉妬で荒れ狂う、25時の表参道

25時の表参道。

東京のエネルギーが集結する港区にあって、そこだけ取り残さてしまったかのような静寂が流れている。

昼間は多くの人で賑わうが、深夜になると、隣の六本木とはまるで違った景色を見せる。

赤坂にある広告代理店に勤めるフミヤ・美月・亮は仲の良い同期3人組。フミヤと美月は付き合っていたが、フミヤと亮が37歳の既婚女性・静香に恋に落ち、3人の運命が狂い出す。

嫉妬に狂う美月は、ついに静香を呼び出すが、全く相手にされない。一夜を共にした静香とフミヤは翌朝、静香の夫と鉢合わせして…?


幸福だったはずが、一気に絶望の淵に追いやられた朝


静香さんと迎えた『the 3rd Burger』での幸福な朝。

店に入って来た男は、勤め人とは思えない、ラフで垢抜けた格好の男だった。

「夫だわ。あら、いやだ。」

静香さんがあっさりそう言ったとき、僕は一人慌てふためいた。

こちらに気付いた旦那が近づいてくるが、静香さんは平然としている。

「出張、思ったより早かったのね。こちら、会社の後輩のフミヤ君よ。」

すると、その男は「お世話になっています」と言って僕の方をちらりと見ただけで、すぐに静香さんとの会話に戻った。

僕らの様子は、仕事の打ち合わせには見えなかったはずだ。しかし、旦那は特に何も聞いてこない。

―この夫婦は、一体何なんだ…。

「それじゃ、フミヤ君。後でね。」

彼女はそう言って、旦那と一緒に店を出て行ってしまった。幸福だったはずの朝に、一気に絶望の淵に追いやられた。

iPhoneの電源を入れると、美月からの着信を告げる莫大な量のSMSと、溜まっていたLINEが一気に届く。

朝9時半の表参道。最悪な1日は、まだ始まったばかりだ。

【25時の表参道】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo