2015年ヒット記事総集編:いまさら聞けないグルメの基礎知識シリーズ8選

食べるだけなら簡単、でもほんの少し知識があるだけで、今までよりもっと美味しく、もっと綺麗にお食事はいただけるのです!

が、大人になればなるほど「今さら聞けるかい!」が周りに溢れてしまうグルメ界のお作法。
反響の多かった記事を総集編でドーンとお届けします!

☆第1位
鮨の名店の親方が伝授!貴方の客ぶりの良さを上げる8つの振る舞い

鮨屋での振る舞い。それは大人の永遠のテーマ。

すっかり浸透した「おもてなし」という言葉も、もてなされることだけで満足していると、普通のいい客で終わる。
”常連”や”贔屓”に格上げされるかどうかは、貴方の「客ぶり」の良さ次第。

着席するなりカウンターにスマホをドーン!の貴方に贈る、スマートな鮨屋の振る舞い。

レクチャーいただけるのは、言わずと知れた名店「すし匠」の親方 中澤氏!
続きはこちら

☆第2位
スペイン人親子シェフに聞いた「ここが変だよ日本のバル」

○○バルを名乗る店だらけになってきた東京のバル事情。
富豪バルとかケータイバルとか、刑事シリーズのようなバルが出てきかねないバル界に、日本で本物のバルを営むスペイン人の親子鷹がモノ申す!

「まずパンが出てこないなら、バルを名乗る資格はない」

対談中、ヒートアップした親子から出た数々の名言は多くの反響を呼びました。

続きはこちら

☆第3位
本場イタリアでは通じない、日本のイタリアンが間違えている5つのこと

イタリア料理といえばトマトというイメージが強いが、意外と歴史は浅く、トマトは18世紀に南米からイタリアに伝わったものなので、古い料理本を読むと、トマトは全く出てこない!

フィレンツェの昔ながらのミートソースは、トマトを使わないので赤くない!ミラノの料理なんてソースが真っ白!

うーん。イタリアはトマトまみれかと勘違いしておりました。。

続きはこちら

☆第4位
銀座のバーテンダーたちに聞いた「男女のトラブルあるある7選」

銀座のバーでは、遊び慣れた男女が夜な夜な集い、、なんてイメージだが、実際のところかなりイタイ話もなくもないとか……。

そもそも2軒目以降でお酔いになられた状態で臨むバーでは、様子のおかしいエピソードが盛りだくさん!
銀座のバーテンダー達にこっそり裏話を伺いました。



続きはこちら

第5位
パテとテリーヌどう違う?今さら聞けないカタカナメニューの基礎知識10品

パテ、テリーヌ、リエット、フリット、ポワッソン、アリゴ……。
メニューを開いて、「う…、このカタカナメニューってなんだろう、でもデート中に恥ずかしくて聞けないからあてずっぽうで頼んじゃえ!」そんな経験ありませんか?

実は違いが全然よく分かっていないけど、今さら聞けないカタカナメニューを、一挙に解説します!あなたはいくつ分かる?

続きはこちら

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ