How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ! Vol.19

メールのみ完全予約制!家庭料理を楽しめる隠れ家食堂がオープン

写真左、谷尻 誠氏 建築家

2000 年にSuppose design officeを設立。手がけた住宅は70 軒を超え、仕事は商業空間やランドスケープなど多岐にわたる。JDCデザインアワード新人賞など受賞歴多数。

まだ誰も知らない
完全予約制の隠れ食堂

目の前を通っても、そこを店だと気づく人は少ないかもしれない。場所は富ヶ谷の交差点近くの山手通り沿い。全面のガラス窓ごしに見えるのは、一見殺風景にも見えるグレーの店内で、中には大きなテーブルがひとつ。そこに立つのは、家族の夕食を作るかのように料理をしているひとりの女性だ。

実はここ、建築家の谷尻誠さんが内装を手がけた『ヒトテマ』という名の食堂で、5月中旬にオープンしたばかり。ごく普通の中華料理店だった物件を谷尻氏が改装したが、そのポイントは……「限りなくデザインしないこと。店で出す料理や器が浮かびあがるようにしたかったんです。ここは食堂でありアトリエという感覚ですね」。

その言葉どおり、店にある器は料理を担当するシェフが選んだ作家のものでまとめられ、お客は気にいった器を後日購入することもできる。気になる料理は、“こういう女性と結婚できたら幸せだな”と思ってしまうようなハイセンスで身体に優しい家庭料理。そんなこの食堂はメール連絡のみの完全予約制。

ミーハーな人には向かないかもしれないけど、ハマる人は何度も通ってしまい、そのうち自分の趣味もよくなりそうな店なのである。

玉葱とハチミツのドレッシングで食べるサラダ

特製麻婆豆腐(料理はいずれも参考例) お酒はビール、ワインや日本酒など。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ