アオハルなんて甘すぎる Vol.21

「手をつないだら、君のことが好きなのかわかると思ったけど…」デート中の男性からの衝撃のひと言

思わぬ断り方にうっかりときめいてしまった。ほら、スタッフさんも赤面してる…!ときめきを生む断り方なんてあるんだと感心しつつ、そうだ今日はデートを学ぶ日だったと思いだす。

その技を私に学べというのなら難易度が高すぎるよ、と、エレベーターに乗り込んでから伝えると、大輝くんは何の話?とばかりにキョトンとしていて、天然ときめき製造機な人ってつくづく恐ろしいなと思った。

地上から150メートルの高さにあるメインデッキという展望台までは一気に…と説明され、耳がキン、となりながら上がっていく。

そういえば東京タワーに昇るのは…と思い返してみると、上京してきてすぐの頃と、大学を卒業する記念にと勢いで、親友・友香と一緒に、という2回しかないことに気がついた。

スタッフの女性が、メインデッキまでは45秒です、と説明してくれた。エレベーターの扉が開き少し歩くと開けた世界に声が出た。どうしてこうも東京の夜景は美しいのだろう。

「今日は時間がないから、とりあえずもう一つ上に行こうか」

閉館まであと30分しかないから、と大輝くんに言われて、もう一つ上なんてあった?と思ってしまった。前回の記憶…5、6年前のことなのに、その思い出があやふやで曖昧になっていることに我ながら驚いてしまう。

もう一つ上、というのは、トップデッキと呼ばれる展望台で、ここからエレベーターを乗り換えてさらに100メートル上がるらしい。そのエレベーターを待っている間に、記念写真を撮るサービスがあるのでいかがですか、と言われて2人で撮ってもらった。

宝ちゃんと2人での写真って初めてでうれしい、と大輝くんが私の肩をぐっと抱きよせた瞬間、カメラを構えていたスタッフの男性がむせた。

気まずそうに謝る男性に、むせちゃう気持ち、よーくわかりますよ…!と心で同意を送る。いちいち甘すぎるんですよね、大輝くんが醸し出す雰囲気も言葉も。私はもう慣れましたけどね…!

そうしている間に順番がきて、エレベーターに乗り込む。さらに100メートルという浮遊感を経て、地上250メートルのフロアに降りると…息をのむ輝きとはこのことで、まるで引力でもあるかのように私は窓際へ吸い寄せられた。

窓の外…というより下には、360度、世界の端までちりばめられているかのような途方もない光の数々。それらの光が、フロアに飾られている鏡のオブジェに映りこむ仕掛けには、まるで万華鏡の中に立っているかのような気持ちになる。

過去の2回は昼間で、今回が夜景だからかもしれないけれど…前回は今ほどの感動を覚えた記憶はないなと不思議に思いながら、ただ見惚れる。

「大人になればなるほど、夜景が美しく見えてくる気がしない?」

いつの間にか隣にいた大輝くんが言った。

「あの1つ1つの光がさ、いろんな人たちが毎日頑張って生きてる証みたいなものじゃない?光の数だけ人生があって、それぞれが色んなことを抱えながら、辛くても生活を続けてる。そう思うと自分だけじゃないなって楽になるというかさ」

だから1人でもたまに来るんだよね、ここに、と続けた。

「こんなに沢山の光…人がいる世界でさ、出会って、しかも大切にしたいと思える関係になれるなんて、それだけですごいことだなって思うんだけどさ…」

思うんだけど…ともう一度繰り返した大輝くんはその先を迷ったように、言葉を止めた。私が急かさず待つとしばらくして、ふんわりとした笑みを私に向けてから言った。

「宝ちゃんはさ…そんな大切な関係に、名前って必要だと思う?」
「名前?どういう意味で?」
「友情か恋愛か。友達か恋人かってことだね」


大輝くんの視線が、ぐっ、ぐっ、と私に刺さってくる。ちょっと待って。この雰囲気は何?なにかと甘すぎるのは大輝くんの癖。癖だけれど、これはなんだか…。

「オレにとって宝ちゃんがどっちに属するのか、ちょっと今、わからなくなっちゃって混乱してる。手をつないでみたらわかると思ったけど、まだわからない。でも伊東さんとデートしてる宝ちゃんを想像すると少しイヤな気持ちになるし、たぶんデートに行って欲しくないんだと思う。

宝ちゃんへのモヤモヤっとした気持ち…それが友情か恋愛なのか……宝ちゃんは、どう思う?意見を聞かせて欲しくて」
「…ど、どう思うって、言われても…」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
相変わらずステキな表現も多いしワードのチョイスも素晴らしい♡
あと、エリック登場場面では「誰だっけ?」となる読者がすぐ思い出せるように書かれていて、さすがだなぁと。天然ときめき製造機との行方が気になるけど、伊東さんともうまくいって欲しいよね♡
2024/07/06 05:5237
No Name
伊東さんちょっとかわいそうね。 大輝は、不倫ではあるけれど一応彼女がいるので....
それに京子さんは不倫夫とその後どうなったんだろう? あの図々しい不倫女と別れないなら離婚じゃない? その辺り気になって仕方ないので、大輝と京子連載の方もそろそろ読ませてください。
2024/07/06 06:3236
No Name
すごい展開.... 宝の中でも伊東さんはやや劣勢になりつつあるのかな? すごくいい人で二人のハッピーエンドを願ってたので残念。だけど大輝!!! やっぱり気持ちが向いてきたね。エリックとは不安だけど早く続きを読みたい。
2024/07/06 05:4133
もっと見る ( 6 件 )

【アオハルなんて甘すぎる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo