薫子の愛は、重すぎる Vol.6

27歳の誕生日。意中の彼からのデートの誘いを断り、女が両親と過ごすことを選んだ理由は…

愛とは、与えるもの。

でも、与えすぎる愛は時に、相手を押しつぶしてしまうことがある。

愛情豊かなお嬢様・薫子(26)は、そんな“重すぎる愛”の持ち主。

「適度な愛の重さ」の正解とは……?

その問いに答えを見いだすべく、改めて恋愛と向き合った女の、奮闘物語である。

▶前回:「知らないほうがいい」と忠告されたものの、女が彼の“元妻”の名前を検索してみたら…?


美しく盛り付けられたデザート。

そのプレートには、チョコレートを用いた優美な筆記体で「Happy Birthday Kaoruko」と記されていた。

今日は、薫子の27歳の誕生日。

「薫子、おめでとう!」

ホテルオークラの『ヌーヴェル・エポック』でそう言って小......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
せっかく告白してもらえたのだから、素直にはいと言えばいいのに〜。1つ条件とか、かなり面倒くさい。
2022/06/07 05:1199+返信6件
No Name
重い上に、マニュアルに振り回されてワケ分かんない言動をしちゃってる薫子に、純一郎よく付き合ってって言ってくれたね。薫子も薫子で純一郎がシオリ先生と性格の不一致で別れたのなら、シオリ先生のマニュアルは純一郎には合わないかもしれないのに、考えなかったのかな。
2022/06/07 05:1769返信1件
No Name
薫子、単細胞というかただのアホと言うか.....
誕生日の約束は断らなくて良かったのに。
2022/06/07 05:3049返信10件
No Name
薫子、めんどくさ~
良さが伝わらないんだけど、純一郎はどこがよかったのだろう?
2022/06/07 05:2627返信4件
No Name
たまには誘いを断りましょうって…よりによって誕生日を断らなくてもいいんじゃないの?
今回は上手く行ったけど、誕生日に別の人と過ごすなんてあんまり駆け引きに使わない方がいいと思うけどな
2022/06/07 06:3022返信1件
もっと見る ( 63 件 )

【薫子の愛は、重すぎる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo