薫子の愛は、重すぎる Vol.3

「他の男性に目移りすることってない?」交際10年の恋人がいながらそう語る、女の真意

愛とは、与えるもの。

でも、与えすぎる愛は時に、相手を押しつぶしてしまうことがある。

愛情豊かなお嬢様・薫子(26)は、そんな“重すぎる愛”の持ち主。

「適度な愛の重さ」の正解とは……?

その問いに答えを見いだすべく、改めて恋愛と向き合った女の、奮闘物語である。

▶前回:「男の人に慰めてほしくて」入社1日目にして、先輩からヒソヒソと嫌味を言われた女は…


恋は一旦お休み。

今は社会人として一生懸命努力して、“普通”の感覚を身につけたい。

働くことが決まってから、薫子は心に固くそう決意していたのだが…。

― どうしよう。こんなに早く、また人を好きになっちゃうなんて。

だれよりも早く出社した薫子は、社長室に季節の花......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
純一郎さんて呼んでもいいですか?
いや、早過ぎ🤣
2022/05/17 05:2699+返信6件
No Name
あの一回でこんなにも好きになり、もはや純一郎さんしか見えない状態になるなんて、ある意味すごいよ。
2022/05/17 05:3199+返信5件
No Name
薫子が仕事が出来るのにビックリ。
で純一郎とのデートの装いが東京カレンダーのカバーガールって笑った。
2022/05/17 05:2395返信4件
No Name
いきなり薫子と呼んでくれはないわ💦
2022/05/17 06:0936返信3件
No Name
まるで東京カレンダーのカバーガールのようなw
2022/05/17 05:2929返信2件
もっと見る ( 49 件 )

【薫子の愛は、重すぎる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo