東京レストラン・ストーリー Vol.4

30歳までは余裕でモテたのに…。コロナ禍の2年、結婚を諦めかけていた女が選んだ意外な相手

外食が思うようにできない、今。

外で自由に食事ができた時代に、つい思いを馳せてしまう。

レストランに一歩足を踏み入れれば、私たちの心は一気に華やぐ。なぜならその瞬間、自分だけの大切なストーリーが始まるから。

これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。

▶前回:美人なのに彼氏が2年いない女。やっと理想の男性に出会ったものの、初デートで駄目になったのは…


Vol.4 「ミーハーだって、いいじゃない」真由香(32歳)


東京のキラキラと眩く光る夜景を見つめていると、ここ10年くらいの記憶が、走馬灯のように蘇る。27歳で結婚し、一度は”幸せな人生”の王道に乗れたと思っていた私。

でも夫とはうまくいかず、結婚生活は2年で幕を閉じた。

あれから3年が経ち、気がつけばもう32歳。30歳を過ぎれば......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
共感することがすごく多かった。10歳年上で相手からぐいぐいこられると、最初のうちは相手の粗を探してしまったり。
内面をまだよく知らないから、なんで駅で待ち合わせなんだよ、面倒だなぁとか同じ事を思うし、行くお店も全然期待しなかったりね。 逆にすごく素敵でおいしいお店だと、その人が2倍位よく見えたりして。
2022/01/30 05:3267返信1件
No Name
分かるなぁ。食べるときの姿勢、どうしても見てしまいます。きちんと椅子に座って背筋がぴんと伸びていると、好感度高いですよね♡
2022/01/30 05:3566返信1件
No Name
人の意見に左右されすぎて自分らしさを見失うって…本当にそうだわ。女性は特に、20代後半になると周囲からのプレッシャーと闘いながら、人の意見に惑わされて人目を気にして…
自分は自分でいいと気づかせてくれた健二さんも素敵ですね!
2022/01/30 05:4150返信1件
No Name
もう、すご〜く焼き鳥が食べたくなった朝。 鴨コンフィとか美味しそう。
心がときめく外食という表現もセンス良いなぁと思った!
2022/01/30 06:1842返信1件
No Name
初回同様、料理が凄く美味しそうに書かれていて良かった。
ミーハーって東京の華やかさについての事だったのね。それの何がダメなの?って私も健治さんと同じ意見だわ。
2022/01/30 05:2629
もっと見る ( 29 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo