いつの間にか、Around40 Vol.1

いつの間にか、Around40:親友の結婚報告に戸惑って…。素直に喜べぬアラフォー女へ痛恨の一言

いつの間にかアラフォーになっていた私。

自分の人生に後悔しているわけじゃないけど、たまに違和感を覚える。

結婚・出産・キャリア…違う分岐を選択した他人を見ると、特にそうだ。

幸せを手に入れるために、私が捨てたのは何だっただろう。

私のこれからって、どうなっていくんだろう。

これは葛藤しながらも、自らの幸せのために奔走し続けるアラフォー女子たちの物語。


「現実より夢を追っていた女」【前編】


名前:叶野 聖良
年齢:39歳
職業:会社経営
趣味:乗馬

40歳も、もう目前。

自分で会社を経営し、無我夢中で仕事に没頭してきた30代も気がつくとあと数ヶ月で終わる。

世間では40歳を超えても超えなくても、「アラフォー」と十把一絡げにされるけど、40歳手前とそれ以降は、天と地くらい違う。

38歳、39歳、40歳、41歳…。1年の意味は、アラサーの1年より重くて憂鬱だ。ひとつ歳を経るごとに衰えていく体力と知力、そして見た目に、どうにかあらがいたい。

「スパイシーバナナブレッドとカンパーニュ。あとサラダも追加で」

東京乗馬倶楽部で馬に乗ったあと、参宮橋の方に下り、『タルイベーカリー』でパンを買うのが私の週末の楽しみになっている。

食べたいものを好きに食べていい時代が終わった私にとって、この日は特別だ。

今は、野菜だったらオーガニック、パンは天然酵母、ワインはナチュールと、なるべく質の良いものを吟味するようにしている。

痩せたければ3食バランス良く、特に朝食を抜くな…なんてよく言われるけど、万人に当てはまることではない。35歳を超えたあたりから、3食食べるとぜい肉が無駄に蓄積していくだけだ、と私は気づいた。

― さ、帰ろうっと。午後はエステだし。

乗馬道具を入れた大きなバッグを肩にかけ、タクシーを拾うために通りに出た。

私の自宅は富ヶ谷にある。昨年、思い切って購入した2LDK、60平米ほどの中古マンションだけど、収納が多くて気に入っている。

購入には多少の勇気が必要だったけど、富ヶ谷であれば、何らかの理由で手放すことになっても、すぐ売れるはずだ。8,000万は安い買い物じゃないけれど、損することはないと見込んでいる。

親友と会社を立ち上げて今年で7年。仕事は思っていた以上に順調だ。

一応、付き合っている彼はいるけれど、若いころと同じように、なんとなく付き合って2年が過ぎてしまった。

そんな私がこの先も「おひとりさま」で生き続けていくために、マンションと仕事は大切だ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
うん、共同経営してるのに結婚するから辞めるね!って無責任な気がする。親友とか言うくらいなら前々から40くらいまでには結婚をしようと考えてるって話をしててもいいと思うけど
2022/01/03 06:0799+返信3件
No Name
聖良は私が誰と結婚するのか、なぜ辞めるのか聞かないのね?
って言われてるのに聞かずに、いなくなったら会社続けられないって説得に入っちゃうところがだめだよね。
2022/01/03 05:4687
No Name
親友が結婚するのと共同経営者が結婚するのとでは意味合いが違うと思うから簡単におめでとうって訳にはいかないとは思うけど。
よっぽど聖良とやっていけない理由が園子にあるとか?
2022/01/03 05:4072返信1件
No Name
女性同士の共同経営者って、色々と難しそう。
園子を引き止めてももう無理なのかなぁ
一度1人でがんばってみるのはどうだろう…
2022/01/03 05:3359返信3件
No Name
園子か言う、最後の恋愛とか人生最後、一緒にいる時間を大切にしたい…等々ちょっと引っかかった。もしかして、何か病気なのかそれとも妊活に専念したいのかなと。
2022/01/03 05:3548返信3件
もっと見る ( 35 件 )

【いつの間にか、Around40】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo