Miss 東大生ハンター Vol.10

東大卒のエリート弁護士と結婚した女の苦悩。夫婦ゲンカの原因はいつも…

エリートと結婚して優秀な遺伝子を残したい。

そう願う婚活女子は多い。そのなかでも、日本が誇る最高学府にこだわる女がいた。

― 結婚相手は、最高でも東大。最低でも東大。

彼女の名は、竜崎桜子(26)。これは『ミス・東大生ハンター』と呼ばれる女の物語である。

◆これまでのあらすじ

東大卒と結婚することを夢見る桜子。ある女性との出会いで、これまでの自分から変わりたいと模索中。婚活を小休止するも、以前デートした“イカ東”の加藤から連絡がきて…。

▶前回:美人じゃなくても、女性にこうされるとグッとくる…。自信をなくしていた男が一瞬で立ち直ったワケ


2回目のデートは、またも意外な場所で…


「くしゅん」

12月の休日、昼下がり。

すっきり晴れた日だったが、空気がひんやりしていたせいか、体が冷えてついくしゃみが出た。

「大丈夫ですか?すみません、やっぱり外にずっといるのは寒いですね」

「いえいえ…!実は私も来てみたかったんですよ、多磨霊園」

......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
昔から荻窪からは丸ノ内線の男なんです
って…面白い
2021/12/18 06:0386返信3件
No Name
美由紀〜〜
加藤さんが留学する予定なら紹介する前に教えといてくれよって感じじゃない?
遠距離になる事はOKってこと?とか今更言うなよ。
2021/12/18 05:4668
No Name
イ加藤さん、桜子のことはただの友達としか見てないと思う。
2021/12/18 05:4142返信3件
No Name
加藤さんと一回食事してみたら?もちろん桜子主導で。
2021/12/18 05:1718
No Name
桜子、これはデートではない。加藤さんに恋愛感情なない。早く気付こう!
2021/12/18 06:0518返信4件
もっと見る ( 26 件 )

【Miss 東大生ハンター】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo