Miss 東大生ハンター Vol.6

“イカ東”との初デートで強烈パンチ。楽勝だと思っていた婚活女が振り回され…

エリートと結婚して優秀な遺伝子を残したい。

そう願う婚活女子は多い。そのなかでも、日本が誇る最高学府にこだわる女がいた。

― 結婚相手は、最高でも東大。最低でも東大。

彼女の名は、竜崎桜子(26)。これは『ミス・東大生ハンター』と呼ばれる女の物語である。

◆これまでのあらすじ

東大男と結婚することを夢見る桜子。東大卒の男友だちからは「いかにも東大生っぽい地味なやつを狙え」「出会いを増やせ」というアドバイスもらう。早速、友人にお食事会を企画してもらったが…。

▶前回:「東大卒で年収1,500万以上がいい!」婚活市場で、高望みする平凡女が直面する厳しい現実


まずは行動。アプリを再開して…


土曜日の昼下がり。

桜子は自室のベッドに寝そべりながら、スマホの画面を眺めていた。

慶一郎から「行動量を増やせ」と一喝されて、マッチングアプリに再登録した。それから1週間、東大卒の会員とのマッチングを目指す日々を送っている。

― アプリのキーワード検索機能って便利だ......


【Miss 東大生ハンター】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo