本当に怖い、女の話 Vol.3

女・28歳が生活を切り詰め、ビットコインを売却してまで年下男を抱く理由

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

けれど、常に上を目指して戦う東京の女たちに、そんな綺麗事は通用しない。

”嫉妬”。

果てしなくどす黒い感情は、女たちを思いもよらぬところまで突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、できましたか?

▶前回:「このご時世に海外渡航…?」奔放なノマド女子にドン引きのお嬢様が、パパにした残酷な”おねだり”


出し抜く女


― 美人は生涯で3億の得をする。

まことしやかに囁かれる、この都市伝説。

本当に3億も得をするのか、金額の信ぴょう性は定かではないが、美人が得をするのは間違いないように思う。

愛莉と知り合って、私はその事実を目の当たりにしたのだ。

愛莉とは、とある飲み会で知り......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あの…
LINEのグループ名
美人軍団 って。北朝鮮みたいで笑える。
2021/11/07 05:5499+返信1件
No Name
凌太は他の女の人ともこういうことしてるだろうね。お小遣い3万て少ないし。
2021/11/07 05:3399+返信5件
No Name
お化粧室の床にiPhoneを落として気が付かないなんて…。本当に怖い話です。
2021/11/07 06:0597返信6件
No Name
え。。そんなことで「仕返し」になる?
2021/11/07 05:3044返信2件
No Name
女•28歳は、別に単なる自称バリキャリでもなく、また何かを自慢してたとかでも無かったから。愛莉たちのラインはムカつくけど、声かけてもらう食事会で素敵な彼氏を作って見返すほうがよかったように思うけど。
しかし、女•28歳って…名前つけてよと思う。
2021/11/07 05:4740返信3件
もっと見る ( 43 件 )

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo