本当に怖い、女の話 Vol.1

本当に怖い、女の話:友人の結婚に腹を立てた30歳・女が思いついた、危険すぎる腹いせの方法

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

でも、常に上を目指して戦う東京の女たちに、そんな綺麗事は通用しない。

”嫉妬”。

果てしなくどす黒い感情は、女たちを思いもよらぬところまで突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、できましたか?


返り咲きたい女


菜緒の言葉が、耳に焼き付いて離れない。

「彼氏にプロポーズされたの!」

久々に出社したオフィスは閑散としていた。だから、隣の部署で繰り広げられる雑談が耳に入ってきてしまったのだ。

― …菜緒が、結婚?

キーボードを叩く手は、思わず動きを止めた。本当に衝撃を受けると、人は固まるのだと、自分の挙動をもって思い知る。

菜緒はずっとバリバリ働いて、独身のままだと思っていた。どこかで、そうであって欲しいと願っていた。

「あ、梨沙子!今日、出社してたんだ、久々じゃん」

そんな私の願望を知るはずもなく、菜緒はフリーズした私に気づき、一歩ずつ近づいてくる。

…その距離が縮まるごとに、私の中の何かがバランスを崩していく感覚がした。

自分の中に潜んでいたとある感情が、…ずっと前から気づいていたけれど蓋をしていたソレが、じゅわっと身体中に蔓延する。

― …いやだ、菜緒。こっちにこないで…

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo