小宮山雄飛の本能のひと皿 Vol.23

とろける食感のチンジャオロースって食べたことある?食通も舌を巻く、斬新な一皿

「既成概念を超え、まるで芸術品のよう!」と食通として知られる小宮山雄飛さんが絶賛する一皿がある。

それが、『スーツァンレストラン陳』のチンジャオロースだ。

スタンダードなチンジャオロースとは違い、肉を炒めずに作るという全く新しい逸品。

この斬新な発想から生まれた新感覚の一皿をご紹介しよう!



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!「東京イタリアンの最旬情報」を完全網羅。

アプリのダウンロードはこちらから。

A3~4ランクの黒毛和牛サーロインを、58℃で数時間かけてしっとり柔らかに真空調理。ピーマンだけをさっと揚げ、発酵甘酒やオイスターソースを隠し味とした合わせ調味料で炒める。肉は炒めずに合わせた、まったく新しいひと皿。6,171円


『スーツァンレストラン陳』の「和牛サーロインの真空仕立てのチンジャオロース」


ここは、担々麺を生み出したことでも知られる陳 健民シェフが創業した『四川飯店』の系列店。

伝統の中華料理をベースにしつつ、大皿での提供からひとり一皿スタイルにアレンジし、さらに創意を加えて進化を遂げた、前衛的な店だ。

「数々のコンクールで受賞歴のある井上和豊さんが取り仕切っています。ホテル中華ということもあり、個室も完備し、雰囲気も艶やか。デートから会食まで、何かと使い勝手が良いです。

料理もこれまた絶品。中でも秀逸で驚いたのが“チンジャオロース”。

低温調理したサーロインの上に、金粉を散りばめたピーマンがのっていて、既成概念を超える芸術品のような一品。スタンダードなそれとのギャップと、インパクトの絶大さに、だれもが喜ぶこと間違いなしです。

約6,000円と高額ですが、その値段にしっかり値する、口内でとろけるまろやかで上品な味わいと食感が至福をもたらします」


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


材料は一緒なのに、肉を炒めないという従来のチンジャオロースとはまったく違う、斬新な発想で再構築されたこの逸品。

一度食べれば、新しき味わいの虜になること必至。

「こんな凄いのあるよ、と自分の手柄のように教えたくなる」というこちらのひと皿は、必食の価値あり。


▶このほか:人気エリア・東横線で常連客に愛されるリピート必至のイタリアン4選!

東カレアプリでは、「大人を満たす人気イタリアン」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、渾身の「イタリアン」特集!パスタが美味しい店から話題の新店、そして不動の老舗まで、すべて見せます!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は7/21(水)から。

【小宮山雄飛の本能のひと皿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo