こじれたふたり Vol.1

こじれたふたり:「この人、何が目的なの?」32歳バツイチ女が突然、初対面の男性から連絡先を聞かれて…

目まぐるしい東京ライフ。

さまざまな経験を積み重ねるうちに、男も女も、頭で考えすぎるクセがついてしまう。

そしていつのまにか、恋する姿勢までもが”こじれて”しまうのだ。

相手の気持ち。自分の気持ち。すべてを難しく考えてしまう、”こじれたふたり”が恋に落ちたとしたら…?

これは、面倒くさいけれどどこか憎めない、こじらせ男女の物語である。

志保、32歳、バツイチ。出会いなんて求めてなかったのに


炎天下の中、賑わう戸越銀座商店街を歩くこと5分。少し脇道に入ったところに、美玲と雅人さんの新居があった。

シンプルとも質素ともとれるエントランスだが、オートロックや宅配ボックスなど、それなりの設備が整っている。

大手メガバンクで総合職として働く2人ならもう少しいいところで......


【こじれたふたり】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo