こじれたふたり

目まぐるしい東京ライフ。

さまざまな経験を積み重ねるうちに、男も女も、頭で考えすぎるクセがついてしまう。

そしていつのまにか、恋する姿勢までもが”こじれて”しまうのだ。

相手の気持ち。自分の気持ち。すべてを難しく考えてしまう、”こじれたふたり”が恋に落ちたとしたら…?

これは、面倒くさいけれどどこか憎めない、こじらせ男女の物語である。

【こじれたふたり】の記事一覧

11
    2021.10.10 Vol.11
    「私と付き合いたいなら、毎日欠かさずに…」満たされたい願望の強い女が、男に課した恋人の条件
      2021.10.09 Vol.10
      いい大人でも、恋愛は下手。こじらせまくった男と女はついに…?「こじれたふたり」全話総集編
        2021.10.03 Vol.9
        「好きだ」と告白したら「私も好きだった」と、過去形で返されて…。意味深な言葉の意味とは
          2021.09.26 Vol.8
          再婚希望のバツイチ女。結婚相談所で、全然好きになれない男から交際を申し込まれたけれど…
            2021.09.19 Vol.7
            元カノへ衝動的にLINEした男。「俺のダメだったところ教えて」の質問への、ミもフタもない返答とは
              2021.09.12 Vol.6
              彼と何回夜をともにしても「好き」と言ってもらえない。脱・遊び相手を決意した女はついに…
                2021.09.05 Vol.5
                緊急事態宣言を逆手に取って「今夜うちで飲まない?」と女子を誘ったら…。男が後悔した理由とは
                  2021.08.29 Vol.4
                  「どう見ても彼、脈ナシ…」そう確信したバツイチ女子が駆け込んだ、まさかの場所とは
                    2021.08.22 Vol.3
                    女の子と飲みに行くより、家でアレに没頭したい…。モテすぎる男が自宅に隠した、見られたくない秘密とは
                    • FREE
                    2021.08.15 Vol.2
                    3回目のデートでも進展ゼロ。不審に思った女が、男の”裏の顔”を探ってみたら…
                    • FREE
                    2021.08.08 Vol.1
                    こじれたふたり:「この人、何が目的なの?」32歳バツイチ女が突然、初対面の男性から連絡先を聞かれて…