Re婚活 Vol.7

「この人やっぱり無理!」年収2,000万で見た目もいいけど…。3回目のデートで、見え始めた男の本性

「今度こそ、幸せになりたい」

“離婚”という苦い経験を経て、また恋をして結婚がしたいと願う人たちがいる。

そんな彼らの再婚の条件は、実に明確だ。

「一度目よりも、幸せな結婚!」

それ以上でも、それ以下でもない。

幸せになることを、諦めないバツイチたちの物語。

4話からは、バツイチ子持ちの未央の物語がスタートした。

◆これまでのあらすじ
「子どもにパパを作ってあげたい」という気持ちから婚活を始めた未央。アプリに登録して本格的に再婚活を始めたが…

▶️前回:30代女を、陥落させるには…。出会って30分で、警戒心が強い女を口説き落とした男の手口


「プロフィールには、『離婚歴あり』『子どもあり』にチェックしてるのよ。でも意外と『いいね』がつくのね」

「なかなか、いいじゃん!」

「でね、今、3人とメッセージのやりとりをしてるんだけど、この先どうやって進めるのがいいの?」

未央は同期である優奈と、ランチをとるために職場近くのカフェにやってきた。

先週登録したばかりのマッチングアプリについて、すでにアプリを使いこなしている優奈に、進め方を伝授してもらうことにしたのだ。

「私は5人同時進行してるよ。今週1人、来週1人会う約束をしてる。マッチングは会ってナンボよ!とりあえず会ってみて、ダメだったら即フェードアウト」

優奈は未央と同じ36歳だが、未だ独身。1年前よりマッチングアプリにハマり、今や婚活が趣味のようになっている。

「ダメかどうかって、どこで判断するの?」

未央は食後のコーヒーを飲みながら、アプリのメッセージを確認する。その様子を見ながら、優奈が楽しそうに言った。

「プロフィールの写真と本人が違いすぎたり、話がまったく噛み合わなかったり、ダメだなって思う理由はいろいろだよ。ズルズル引っ張るのは、お互いの時間の無駄になるから早いうちに見極めるのがポイント」

優奈の言葉に未央が頷く。

「なるほど。じゃ、とりあえず会ってみるわ」

【Re婚活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo