私たち、出逢わなければよかった Vol.3

「15分だけでいいから…」婚約者以外の男からの誘惑。女が後戻りできぬ恋に堕ちた瞬間

かつて好きだった彼との再会。その思いが再燃してしまった時、人は恋心を抑えることができるのだろうか。

堰を切ったように溢れ出す感情。恋人も家族も敵にまわして貫く恋。

「ねえ。私たち、出逢わなければよかった…?」

安定した未来を捨ててまで燃え上がってしまった、恋の行方とは。

◆これまでのあらすじ

大好きな恋人と婚約し、幸せの絶頂にいた菜々子。だがある日、かつての初恋相手・麻生健太郎と、職場で再会してしまった。

動揺した菜々子はつい、婚約者の前でも…?

▶前回:婚約者の前なのに…。別の男に心奪われた女がやってしまった、最低な行動


「何かご質問はございますか?」

キッチンの説明を終えたモデルルームの案内係が、そう尋ねてきた。今日は、新居候補のマンションへ内覧に来ているのだ。

―あれ…?

信也は首を傾げた。「キッチンだけは」と、ディスポーザーや食器洗い機、IHなど事細かに気にしていた菜々子の反応......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
会社の近くで抱きあうなよ。
2021/03/03 05:1899+返信1件
No Name
いや、お茶断れよ
2021/03/03 05:1599+返信4件
No Name
さすがに内見中に、窓の外をぼんやり眺めてるとか、失礼過ぎじゃない?
信也もスタッフの方も戸惑う位にぼーっとするなんて。
2021/03/03 05:3599+返信7件
No Name
手際よくパパっとコピーして持っていけば、そんな走ったりすることなかったんじゃないの?
ぼーっとしてるから。
それなのに麻生さんが書類をチェックし始めたらイラつき始めて、睨みきかすとか。
だいぶ自分勝手。
2021/03/03 06:1595返信3件
No Name
クライアントの社員に初回で恋愛沙汰もちかけるコンサル…
2021/03/03 05:3781返信3件
もっと見る ( 94 件 )

【私たち、出逢わなければよかった】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo