私たち、出逢わなければよかった Vol.2

婚約者の前なのに…。別の男に心奪われた女がやってしまった、最低な行動

かつて好きだった彼との再会。その思いが再燃してしまった時、人は恋心を抑えることができるのだろうか。

堰を切ったように溢れ出す感情。恋人も家族も敵にまわして貫く恋。

「ねえ。私たち、出逢わなければよかった…?」

安定した未来を捨ててまで燃え上がってしまった、恋の行方とは。

◆これまでのあらすじ

大好きな恋人と婚約し、幸せの絶頂にいた菜々子。だがある日、初恋の相手・麻生健太郎が目の前に現れた。菜々子は動揺してしまい…?

▶前回:私たち、出逢わなければよかった:婚約し、幸せの絶頂にいたはずなのに…。人生が狂い始めた出会いとは


―本当に、あの麻生先生だった…。

部長の来客である“麻生”を応接室に通した菜々子は、パウダールームに飛び込んだ。

心臓がドクドクと音を立てている。

荒くなった息を整えようと、いつもより長くたっぷりと空気を吸い込む。そして5分前、応接室まで一緒に歩いた彼の姿を脳内で再......


【私たち、出逢わなければよかった】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo