私たち、出逢わなければよかった Vol.9

婚約破棄した元カレの実家に、ノコノコ足を運んだ女。そこで目を疑う光景に遭遇し…。

かつて好きだった彼との再会。その思いが再燃してしまった時、人は恋心を抑えることができるのだろうか。

堰を切ったように溢れ出す感情。恋人も家族も敵にまわして貫く恋。

「ねえ。私たち、出逢わなければよかった…?」

安定した未来を捨ててまで燃え上がってしまった、恋の行方とは。

◆これまでのあらすじ

婚約破棄を申し出て両親からも突き放された菜々子は、健太郎のもとへと戻る。だが菜々子には、どうしても気がかりなことがあって…?

▶前回:婚約破棄を申し出た直後に発覚した、新恋人の裏切り。愛欲に走った女が受けた罰とは


「何も言わずにいてごめん。たしかに、千春…いや宮澤さんとは最近まで付き合っていた」

健太郎は夜遅く、実家の前まで菜々子を迎えに来たのだ。そして両親の目を盗んでタクシーに乗り込んだ菜々子は、彼の隣で静かに言い訳を聞いていた。

「でも…。菜々子と再会したら、自分の気持ちに嘘を......


【私たち、出逢わなければよかった】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo