モラトリアムの女たち Vol.9

タワマンの一室を占領して、怪しい密会をする女。そこで行われていた、ある秘め事とは

何不自由ない生活なのに、なぜか満たされない。

湾岸エリアのタワマンで、優しい夫とかわいらしい娘に囲まれ、専業主婦として生きる女。

ーあのときキャリアを捨てたのは、間違いだった?

“ママ”として生きることを決意したはずの“元・バリキャリ女”は、迷い、何を選択する?

◆これまでのあらすじ

湾岸のタワマンで育児に専念する、元バリキャリ女子の未希。復職への想いを再燃させながらも、子どもの預け先は見つからず、いまだに専業主婦状態だ。

そんな中、ママ友のリーダー的存在である沙耶香から、ランチ会に誘われ…?

▶前回:「あの人、夫以外の男とホテルで会ってるよ」ママ友が広めた噂に、女が返した意外な言葉


「汚れた世界の真実を教えてくれてありがとうって、最近よく感謝されるの。みんなに知らないことを教えているだけなのに」

マンションのパーティルームで行われている、6人ほどのランチ会。その中心で真剣に話す沙耶香の話を、初めて参加した未希は静かに聞いていた。

「やっぱり感謝は大事......


【モラトリアムの女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo