孤独な男と女のあいだに Vol.11

友達と男女の関係になってしまった…。翌朝、気まずい空気が流れるなか、女が放った一言とは

東京で生きる、孤独な男女。

彼らにそっと寄り添い、時には人生を変えてくれるモノがある。

ワインだ。

時を経て熟成される1本は、仕事や恋、生き方に日々奮闘する私たちに、解を導いてくれる。

これは、ワインでつながる男女のストーリー。

▶前回:「プチプラコーデって、正直ダサい」ママになった友人のファッションをバカにしていた28歳独女が…


Vol.11 もう手に入らないもの


〈プロフィール〉
名前:龍(30)
職業:事業資金融資専門会社 代表取締役


― ハチ公前で待ち合わせなんて、いつ振りだろう…。

金曜の17時すぎ。

七恵との待ち合わせの10分前に到着した僕は、若者で賑わう渋谷の街を眺めていた。

僕と彼女の出会いは、大学......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
今週もステキなお話でした! それにしてもこのライターさんかなりワインに精通してますよね。本文中のワインに対する感想なども端的に上手く表現していて素晴らしいです。来週も楽しみ!
2022/08/02 05:3899+
No Name
良い話だけど…切ないねぇ🥺🥺
2022/08/02 05:1199+返信1件
No Name
泣けるいいお話でした。老夫婦はどんな理由でルネ アンジェル をオーダーしたのだろう?金婚式のお祝いとかかなぁ…
もう歳なので昔ほど飲めなくなって、二人でボトルを開けられなくなったからと、以前ワインバーでワインを少しシェアしてくださったご夫婦の事を思い出しました。
2022/08/02 05:4564返信1件
No Name
感情移入してしまいました!
それに、この連載に IZAKAYA VIN が登場するなんて....感動! 一時期しょっ中行っていた思い出の多いお店なので。
2022/08/02 05:2933
No Name
切なくて深いいお話でした♡
2022/08/02 05:3131返信1件
もっと見る ( 36 件 )

【孤独な男と女のあいだに】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo